プロミス30万円以上を借りる方法!即日融資を上手に活用しよう



プロミスは借入までスムーズ!30万円すぐに借りたい時の強い味方!
▼プロミスの審査・申込はコチラから▼



 女性はこちら 


プロミスですぐ借りれる方法が知りたい!30万円以上も借りたい!
カードローンはいつでも何処でも便利に利用できるローンとして社会的にも受け入れられているローンです。

プロミスのカードローンを利用することにより急な出費などにも対応することが出来ますし、30万円以上必要となるようないざという時の大きな助けにもなります。

プロミスもそんなカードローンサービスを展開しておる大手消費者金融ですが、やはり気になるのは30万円以上借りたいときにすぐ借りれることができるのかどうかと言うことです。

どれだけ便利なカードローンであっても30万円以上すぐ借りれることが出来なければ意味がありませんし、契約が即日可能でなければ必要なときに利用できないため利便性を欠く結果となってしまいます。

では、プロミスは借りたいときにすぐ借りれることができるのかといえば、カードローンサービスを提供している企業の中でもトップクラスのスピードと利便性を兼ね備えていると考えて良いでしょう。


これはプロミスの契約方法が多岐にわたり色々な方法から選ぶことができるのとともに、店舗に行かなくても契約可能な方法があるためだと言えます。もちろん店舗での契約も可能ですし、無人契約機を利用した方法も選ぶことが出来ますので、ライフスタイルに合わせた契約を行うことが出来ます。

 

プロミスですぐ借りれる契約方法の種類


プロミスでは契約する方法として店舗での申し込み、無人契約機での申し込み、三井住友銀行ローン契約機での申し込み、電話での申し込み、郵送での申し込み、そしてwebでの申し込みが可能となっています。

▼プロミスの契約はコチラから▼




複数の契約方法を用意することによりそれだけ利便性を高めていることが伺えます。

その中で即日審査・即日融資が可能となる申し込み方法としては、店舗・無人契約機・web・三井住友銀行ローン契約機があります。

電話と郵送の場合はプロミスで30万円以上の即日契約が行えないため、お金すぐ借りる方法としては避けたほうが良いでしょう。

契約を行う際の方法もそれぞれに違いますので、違いを知るためにも詳しく契約方法を知っておく必要があります。



まず店舗での申し込みに関しては、最も昔から存在してるスタンダードな方法となります。

店舗で契約を行う場合プロミスのお客様サービスプラザへ出向き、その場で担当員と話をしながらプロミスで30万円以上を借りる契約を行うことになります。

その場合には身分証明書と収入証明書を用意しておく必要があり、それを用意することで契約が行える状態になります。

ただし30万円ではなく、50万円以下の申し込みに関しては収入証明書が不必要となりますのでその場合は身分証明書のみでOKです。

 これはどの申し込み方法の場合も同様で、貸金業法では50万円以下の利用に対して収入証明を必要としないという決まりがあり、それを利用することで審査のスピードをアップさせていることになります。

要するに50万円以下の30万円の場合は即日審査・即日融資が可能となり安いわけです。

逆に50万円を超える申し込みの場合や、他社借り入れと合計して100万円以上の金額になる場合は収入証明書の提出が必須となりますし、審査にも時間がかかることになり即日利用が難しくなる場合があるので注意しましょう。

店舗での契約の場合、特に問題が無ければ小一時間もあれば契約完了となり、その場で借り入れも可能となります。

ただしお客様サービスプラザの営業時間は平日のみとなっており、9時~18時と時間も短いため仕事終わりに30万円以上の借り入れを契約する場合には利用が難しくなります。

そのため平日の営業時間内に店舗に行くことができる人のみにおすすめできる方法となります。
次に無人契約機や三井住友銀行ローン契約機での申し込みに関しては、365日いつでも利用可能となっていますので土日祝日でも関係なく申し込みが出来ます。

無人契約機の場合は9時~22時まで、ローン契約機の場合は9時~21時までの利用が可能となっていますので、仕事終わりでも問題なく契約を行うことができます。

その場合には店舗での契約と同様に身分証明書などの書類が用意できていれば問題なく審査を続行してもらえます。

無人契約機やローン契約機の場合は店員いないため基本的に備え付けの機械を操作して申し込みを行うことになります。

操作方法は非常に簡単で必要事項を指示通りに記入していけばOKとなります。

もしわからないことがあればコールセンターへの直通電話も備え付けになっていますので、それを利用することで悩むことなく30万円以上を借りる契約を行うことが出来ます。

契約が終了すればその場でカード発行と借り入れが可能となるので非常に便利な方法と言えます。

ただこの方法の場合は無人契約機やローン契約機まで出向く必要がありますし、先客がいた場合はすぐに利用することが出来ません。この点はしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

プロミスですぐ借りれる方法で最もおすすめの方法とは?


プロミスですぐ借りれる方法で最もおすすめの方法となるのはwebを利用した申し込み方法です。

▼30万円借りる簡単web申込こちら▼



このweb利用での申し込みはプロミスも推奨している方法となっており、webが利用可能であれば時と場所を選ぶことなく契約とすぐ借りれることが出来ます。

webでの申し込みのメリットとしては店舗などに出向く必要が無いため時間の無駄を軽減できることと、思いついたときに申し込みが出来るため必要になったときにいつでもプロミスの利用が可能となります。

申し込み方法はプロミスのwebサイトから申し込みを行うことになり、その際に必要事項を記入して送信するだけという簡単な申し込み方法となっています。

webから申し込んだ場合にはすぐに審査が開始されますので問題なければ30分程度で利用可能な状態になります。

webの場合24時間365日申し込み可能となっていますのでこの点も利便性が高く利用しやすい申し込み方法と言えます。

身分証明書の提出に関してもメールやスマホアプリを利用して送信するだけなので、面倒な郵送を行う必要もありません。

土日祝日でも契約が行えますし何より自宅にいながらでも契約できる点は非常に便利な方法だといえるでしょう。

「web完結」という方法での申し込みの場合、返済方法を口座振替での申し込みとなるため返済する際も便利ですし、借り入れをする場合も指定した口座に振り込んでもらえますので非常に便利です。

注意点としては30万円以上の即日振込みをしてもらう場合には銀行によって利用可能時間が異なっていますので、その点は最初の段階で確認しておきましょう。

それとweb完結を利用した場合には基本的にカードの発行が行われない方法となるのでそれも理解した上で利用しましょう。(後からカード発行は可能)
webからの申し込みの場合、web完結ではない方法での申し込みも可能です。

これは口座振替を指定せず申し込みをwebから行う方法となり、この場合はカード発行を郵送で行うか郵送希望なしかが選択出来ます。

郵送希望すれば数日内にカードが届くことになり、郵送を希望しない場合は無人契約機でカードだけを発行することが出来ます。

この場合カードが無い状態でも振込みキャッシングは利用可能ですし、その場合「瞬フリ」と言うサービスも利用可能となります。

これは三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座であれば土日祝日に関係なく24時間いつでも振込みが可能となるサービスで、申し込みからわずか10秒で振込み完了となります。

他の口座でも利用できますが平日のみの対応となるので三井住友銀行・ジャパンネット銀行を利用するほうが良いでしょう。
このようにプロミスではすぐ借りれる申し込み方法や利用方法が揃っていますので自分にあった方法をチョイスすることで便利に使うことが出来るでしょう。

もちろん問題なく審査を通過できることが条件ですのでその点は理解しておきスムーズな審査ができる状態で申し込みを行いましょう。


▼プロミスで30万円借入可能かすぐチェック!▼



 女性はこちら 


このエントリーをはてなブックマークに追加
プロミス





モビット





カテゴリ一覧
最新の記事